レバレッジ

yjimage0UMNKW3L

世の中には儲け話が沢山あります。でも、投資に100%は有りません。そんな儲け話の中でリスクを回避しながら自分でも出来そうな事をやるしかありません。それを見つけるために稼げるマインドセットをして稼げる習慣を身に付けるのです。稼げる脳になればなるほどその儲け話で自分が稼げる確率が高くなり、騙される確率が少なくなるわけです。そんなことを頭に入れながら以下の話を読んでみてください。

「1日10分家数クリックで稼ぐ!」

ただそれだけでお金が入ってきます!

今日もどこかでこんな話を聞いた時、あなたの脳神経はどんな風にピクピク反応してますか?

お金持ちになる為の一番の重要ポイントがあります。

それはレバレッジです。

レバレッジとはテコの原理のことです。

テコの原理は人間生活のありとあらゆる場面で使われています。

レンジで3分チンで料理を温めたり自転車や車や電車で移動するのにも物理的なテコの原理が機械の中で使われていますよね。

部屋にある重い物を運ぶ時や夜のエッチの時の体位にだって角度や筋肉の使い方を工夫して一番効率良く力を最大限に発揮できるテコの原理(レバレッジ)を使っていませんか?

つまりは

人間生活はほぼすべての行動がレバレッジ(テコの原理)といっていいわけです。

そして、究極のレバレッジ装置…

それが

インターネットとスマホなどの電子端末です。

これを使うだけで雑用や仕事や商談をやるのに物理的な距離の移動さえもいらなくなりました。

スマホに指を当ててこするだけで新しい友だちを作ったり

動画を観て勉強したり
銀行振り込みをしたり
株の売買をしたり、

海外の仕事のパートナーと商談までもできるようになりました。

私が自宅にいながらあなたにこうしてメッセージを届けることができるのも

インターネットと電子端末という人類最強のレバレッジ装置があるからこそです。

みんな、ほとんどの人はそのことが分かっているはずなのにどういうわけかお金儲けの話になると

何故か突然「昭和脳」に戻っちゃう。

お金とは汗水流して働いた結果時給や月給でもらうものであり、1日10分とか3クリックで稼ぐなんて詐欺だ、嘘だ! と、急にわめいて吠え出しちゃう(笑)

なぜ、そうなってしまうのかというと大半の人は幼少時代の教育やTV番組とか新聞などのメディアで

楽して稼ぐのは「いけないこと」

みたいな洗脳をされていて、そのせいで、お金儲けにレバレッジを使うのは不謹慎みたいな強迫観念に縛られてしまってるから。

例えば

ビル・ゲイツとかマークザッカーバーグやソフトバンクの孫社長など超大富豪の人達は日々の行動のすべてがレバレッジ化されているはずです。

極端な話

彼らはA地点からB地点まで300M歩いて誰かと握手するだけで数千万のお金を生み出したり、

マウスを数回クリックするだけで億単位のお金を生み出したり、

咳払い2,3回するだけで数百万単位のお金を 生み出しているかもしれません。

なぜなら、彼らはそれまで

どういう事前準備をしてきて
どこの場所で誰と会っているのか
という行動のすべてがレバレッジ化されているので

ほんのわずか動作で収入に大きな影響を与えることが可能になるからです。

普通の人がお金を稼ごうと思った時、ほとんどの人はこう考える…

労働時間を増やそう!とか
仕事を掛け持ちしよう!と。

でも、実は集中すべきポイントはそこじゃない。

重要なポイントは

行動の中にレバレッジをかけること。

1日10分とか数クリックの動作でお金を生み出すにはどうしたら良いのか

ということに頭を使うことなんです。

99%の人が貧乏人でお金持ちがたった1%しか生まれない理由は

世の中の99%の人は取るべき行動の視点が貧乏視点だからだと言える。

1日10分とか数クリックでお金を稼ぐ

というフレーズを聞いて脊髄反射的にすべてを否定してしまう人はラットレースで一生カラカラ走り続ける権力やお金持ちが作った都合が作った都合のよい仕組みから搾取される人達です。

お金持ちになる為のキーワードは

「レバレッジ」です。

日々の行動に最大レバレッジをかけるにはどうしたらよいか?

毎日それを意識するだけであなたがお金持ちにどんどん近づくことができる

今日からレバレッジを意識しよう。

日本の教育やマスコミがいかにお金を稼げないようにリミッティングビリーフをかけられているかわかったと思います。「1日10分や数クリックで稼ぐ!」というのは何も段取りなしで稼げるということではありません。「段取り8割」ってよく言われています。

サラリーマンだと拘束された時間に与えられた仕事をこなせば給料をもらえます。お金を稼ぐ現場というものは会社の組織の中の一部です。お店だったり、営業担当だったりする訳です。店や営業担当以外が「段取り」です。営業担当でも契約書のハンコをもらう以外は段取りですし、お店でも商品を製造したり、陳列することは段取りです。企業の稼ぐ現場にいないとなかなか気付かないかもしれませんが、大企業は段取りに力を入れています。これから個人で稼ぐ人に意識して欲しいのは「段取り」をしてから「1日10分や数クリックで稼ぐ!」をして下さい。稼げる脳になっている人は「1日10分や数クリックで稼ぐ!」を作る側の「段取り」の良さを見極めれば「1日10分や数クリックで稼げ」るでしょう。