情報商材の作り方

blog0801_top

情報商材を自分で作って売ることが出来ればネットビジネスでは上級者と言えるのではないでしょうか?

自作の情報商材は稼げます。
何でかというと自分で価格設定できるんで粗利率が凄く高いからです。

しかし、たいていの人が詰まります。
詰まる理由が4パターンくらいありますが、それぞれ対処テクをお教えしますね。

情報商材というものは、人の役に立つ情報でないと意味がありません。
買った後でクズ情報だとわかったら、当然お客さんがブチギレます。
ネットの世界は情報伝播が早いです。
一回クズ情報を掴まされたらリピータにはまずなってくれなません。

そこで第一の壁。
人の役に立ちそうなネタがない。
ここで7割8割が断念します。

対処方法は簡単。
本でもネットでも、使えそうなネタを探してください。
それをまとめてマニュアル化すればいいです。

「それってパクリじゃね!?」
はい、書かれてるまんま書くとパクリですよ。
でも新しい用例や詳しいよう例を足したり、解りやすい図や説明を足したり、文書じゃなくて音声ファイルにしてみるとか、そういう付加価値をつければ、それはもうあなたの商材です。

特にマインド系ノウハウはみんな言ってること大体一緒ですから。
(裏技系を除くテクニック系ノウハウも大体言ってることは一緒です)

単語帳を思い出してください。載ってる単語は変わりません。
なのに分類の仕方や、色使い、デザイニングであんだけ書店に溢れてますよね。
で、実際に購入されてますから。

ま、やりすぎなのは人間的に感じ悪いですけどね。

さて、次に第2の壁。
ネタはできたが、どうやって商材にまとめよう?
文才がない…

これは結構深刻な問題です。文才ってのは一朝一夕で身につくもんじゃないですからね。
しかし、手がないわけではありません。

日頃からブログやメルマガの更新で意識的に練習する。
つまり、数をこなすことです。これは、毎日やれば文章力は飛躍的に向上します。
このとき、意識するポイントがあればその上達率はさらに伸びます。

さて、それがクリアできたとして第三の壁。
たくさんの人に告知できるメディアがない。
これも日頃から作っておく必要があります。
ブログかメルマガを日頃から成長させておく。

余談ですけど第二、第三の壁をクリアするために有効な手段として
ブログ、あるいはメルマガで書き溜めたコンテンツを解りやすく編集する。
コレも立派な情報商材の作成方法です。
メディアの育成と商材の作成が同時に出来るのは大きいです。

で、最後の壁。
商材を作ったけど売れない。
考えられる理由は二つあります。
ちゃんとメディアが育ってないか、セールスがヘタクソか、どちらかです。

メディアは商材が出来てから育ててもいいです。
コネクションがあれば、他人にアフィリエイトしてもらってもいいでしょう。

セールスのヘタさは、自分で文章を書こうとするからです。
最初は売れる商材のセールスレターを改造して使いましょう。
さて、これで以上、4つの壁についてお伝えしました。
カンのいい方はお分かりだと思いますが・・・

①、②の壁が商材選び(作成)に
③が集客に
④がセールスの壁

…になっています。
やはり詰まるのは 商材か 集客か セールスなんですねえ…。

この三つがかみ合って初めて売れるサイトが出来る
この方程式は覚えといたほうがいいです。

ビジネスにしても、ダイエットにしても、勉強にしても一人で時間をかけて行き詰るとあっさり諦めていませんか?

今年の目標を達成させるための努力はまだ続けていますか?

根性で乗り切っていますか?

一人でネットや本を読んで根性で乗り切っている人は引き続き頑張ってください。

私は無理です。簡単に心がポキポキ折れます(笑)

なので私は本当に実現したいことにはお金を使って時間を買って進んでいきます。

そして仲間で励ましあって前進しています。

そんなドリームボックスがあるのでそのうち紹介しようと思っています。