情報商材で稼ぐ成功事例

tax-739107_1280

ネットビジネス成功者の2大成功例」で紹介したように、ネットビジネスの成功例として

アフィリエイト→情報商材

せどり    →情報商材

の2つを紹介しました。

アフィリエイトにしても、せどりにしても、そこからさらに稼ぐには情報商材を売っていくことが必要です。

今回は情報商材での稼ぎ方について紹介していきます。

ニッチを狙った情報商材で毎月50万以上稼ぐ
初心者向けの情報ビジネスを解説!

テニス等の上達法を教材(情報商材)にして
月100万円稼ぐ人もいるのをご存知ですか?

初心者向けの情報商材販売ビジネス

情報商材と言うと、あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?

  • 裏技・秘密の方法で稼ぐ方法
  • 怪しい
  • 嘘くさい・詐欺

などなど。

あまり良いイメージをお持ちでない方も多いはずです。
これらは、ネット上で大々的なプロモーションを展開して情報商材を販売している業者の影もあり、そのような悪いイメージをお持ちなる方が多いからです。

どうしても情報商材と言うと「ネットで稼ぐ方法」とか「アフィリエイトで稼ぐ方法」その他には「FXなどの投資で稼ぐ方法」などお金にまつわる情報商材が、一般的に知られてます。

このような稼ぐ系と呼ばれる情報商材の中には、良いモノを販売する販売者もいれば、中には、何の実績もない人が適当にネット上にある記事をコピーして情報商材として販売したり
中身がスカスカの怪しい方法を販売する販売者や業者もいます。

何らかの稼ぐ方法を販売する場合、やはりある程度の実績がないと良いモノ(情報商材)は作れず、正直言って、稼ぐ系の情報商材を作成して販売する場合、知識や経験が少ない初心者にはハードルが高すぎますし、ライバルも多いので集客に苦労するでしょう。

ただ、情報商材と言うとは、別に「何らかの稼ぐ方法」だけじゃなく、実は、様々な種類の情報商材がインターネット上で販売されているのをご存知でしょうか?

例えば、ギターやピアノなど楽器の上達法や、スポーツの上達法を動画や教材にして有料レッスンとして提供して販売する存在しているんです。
他にも、上達法の教材(情報商材)というのは、

スポーツ関係だと

  • テニスの上達法とか
  • ゴルフの飛距離を伸ばす方法
  • サッカーで点を決めるシュートの打ち方
  • その他、バトミントン、ボウリングのの上達法などなど

趣味の領域で言うと

  • カメラの撮り方
  • ピアノの弾き方
  • イラストの書き方
  • ダンスの踊り方
  • 将棋のうち方
  • ギターの弾き方など

色々とネット上で検索されていて「●●を上達させる方法を学びたい!」という
需要”が結構があります。

これらの需要に対して、まずは情報発信を行い集客して、その後、有料レッスンとして
情報商材を作成して販売するやり方も実はあるんです。

そして、初心者の方にはこのような情報販売ビジネスの方がハードルが低く、始めやすいし
自分の得意ジャンルや今までの経験を活かしてビジネス展開を図る事が出来るようになるんです。

ピアノの上達法の情報商材で年4000万

事実、海外ではピアノレッスンに関する情報を配信するサイトを作り集客しピアノ上達法を教える情報商材を販売して年間4000万円以上稼ぐ方もいます。

ピアノの上達法を販売して年4000万円以上ですよ。
凄いですよね?

その方は、自らがピアノを上達させた方法をレッスン形式にして無料で配信。
その後、プレミアムレッスンとして動画教材を作成して情報商材として販売しているんです。
他にもアフィリエイト収入や広告からの収益も生み出しています。

ほとんど表だって公表されていませんが、このような上達法を情報商材として販売して
年間1000万以上を継続的に稼ぎ続けている方が日本国内にも実は存在しているんです。

テニス上達法

一度、Yahooで、

  • 「テニス 上達法」
  • 「ゴルフ スイング上達」

等の検索キーワードで検索して見て下さい。
PPC広告を出して集客している方がいると思いますが、そのような方の販売サイトを見れば
一目瞭然です。

広告を出して集客して販売する方がいるイコール(=)そこにビジネスがある!って事です。
分かりますでしょうか?

実は、情報商材等を販売して稼ぐ情報ビジネスと言うのは、こういうニッチな市場こそ実績が全くない初心者の方が狙うべきであって、いきなり自らのネットで稼ぐ方法等を販売するいわゆる稼ぐ系の情報商材を作成して稼ぐべきではないんです。

では、次回は初心者向けの情報商材の作り方について紹介していきます。