アフィリエイトで成功しやすいサイト3タイプ

パソコン_1448210336

今回はアフィリエイトで成功しやすい3つのサイトタイプを紹介していきます。

アフィリエイトのやり方は色々ありますので正解は一つではありませんが、大きく分けて3つの方法で成功している人が多いように感じます。

  1. ブログ型
  2. テキスト量産型
  3. ブラックSEO型

どの方法がよいということはありませんし、途中でやり方を変える人もいます。もちろん他にもやり方はあります。

途中で挫折しないためにも自分がやりやすい方法で攻めるのがいいと思います。試行錯誤して自分のやり方にたどり着く人もいます。

1. ブログ型

ブログ型はブログでアフィリエイトしたり、AdSenseで収入を上げているサイトです。いわゆるカリスマブロガーやプロブロガーと呼ばれるような人がやっている手法も同じです。有名ブロガーであればアフィリエイトで稼ぐのはそれほど難しいことではありません。

プロブロガー≠アフィリエイターみたいな風潮がありますが、手法が違うだけで大きなくくりではアフィリエイターに変わりはありません。AdSenseもアフィリエイトですからね。

女性の方はレビューブログで稼いでいる人が多いです。男性の方は某イケハヤさんみたいにぶっ飛んでいる方や技術系ブロガー、副業サラリーマン的なブロガーが多いように感じます。

これからアフィリエイトを始める女性は、とりあえずブログから始めてもいいと思います。

ブログで稼ぐためにはアクセス数が必要です。自然リンクが増えてドメインパワーが上がってくればどのジャンルのワードでも上位表示しやすくなります。ページの評価が上がった後に、ページ内容を変更してアフィリエイト色を強くする手法を使っている人もいますが、そのやり方はおすすめしません。

ブログ型サイト参考例

※紹介しているサイトが成功しているかはわかりません。

gori.me
00

有名ブログです。AdSenseサイトです。ここまで作るのは大変ですが、男性はこういった記事が書きやすいかもしれません。

アオイロハック
アオイロハック

最近よく見ているブログです。AdSenseサイトです。専門知識がある人はこういうやり方もいいと思います。

ぷっちーのしわ・たるみ絶許宣言
ぷっちーのしわ・たるみ絶許宣言

某もんぷちさんのサイトです。ASPアフィリエイトサイトです。ブログとは違うかもしれませんが、分類としてはブログ型になると思います。女性はこういうジャンルの記事は書きやすいと思います。

ゆいかのヘアケア講座
ゆいかのヘアケア講座

アフィリエイトを教えている知り合いのサイトで、特定ジャンルの記事を色々な視点から書いているブログです。ASPアフィリエイトサイトです。デザインはしっかりしていますが、記事は初心者でも真似しやすい内容だと思います。

桃色と灰色のしましま
桃色と灰色のしましま

さきほど見かけたブログです。AdSense+ASPアフィリエイトサイトです。WordPressの無料テーマをカスタマイズしているようです。色々な話題について書かれています。こういったブログは特定分野の専門知識がない方でも書きやすいと思います。

2. テキスト量産型

テキスト量産型は3つのやり方があります。

  1. サイトを量産する
  2. ページを量産する
  3. 少ないページに大量のテキストを詰め込む

量産と言ってもゴミを量産しても意味がありません。Googleとユーザーに評価されるような文章を沢山書くということです。

この3つは違う手法のように感じるかもしれませんが、基本的にやっている事は同じで、キーワード数やその組み合わせによってアクセスを集めます。どのやり方もメリット・デメリットがあります。

Googleは語彙数・組み合わせを評価しますし、ある程度の情報がないとユーザーからの評価も得にくいです。

特にホワイトハットSEOで攻める場合、ロングテールキーワードの流入が重要になってきますので、テキスト量は欠かせません。少ないページで成果を上げている人も1ページのテキスト量は大量というケースが多いです。

少ないページで少ないテキスト量で成果を上げるためには、自然リンクが必要になります。魅力的な記事が書けて拡散させるためのソーシャルアカウントを持っていればそれも可能ですが、一般的なアフィリエイターには難しいでしょう。

私はページ量産型です。ページ量産型のメリットは1ページに依存しないでアクセスが集められるということや、CVまでの距離が近いことにあります。デメリットは何と言っても作業量の多さです。修行ですね。

最近はページ量産+1ページ大量テキストのサイトも見かけますが、これを自分一人でやるのは難しいでしょう。優秀なライターが複数いるのであれば可能です。

テキスト量産型で短期間に成果を上げたいのであれば、自然リンクが付く仕組みがないと難しいです。そのためテキスト量産+ブラックSEOでやっている人も多いです。

ホワイトSEOでビッグワードで上位表示することも可能ですが、そこまでの道のりは果てしなく遠いものになります。ホワイトでやりつつビッグワードで上位表示を狙うのは自由ですが、基本的にはロングテール戦略になります。

※ペラサイトの量産はレベルが高いのでやめた方がいいかもしれません。ホワイトペラサイトの量産だと、どのサイトも一切アクセスが集まらずに終了する可能性があります。

テキスト量産型サイト参考例

※紹介しているサイトが成功しているかはわかりません。

女性の美学
女性の美学

タイトルに美容ブログとありますが、ブログという感じではありませんね。AdSense+ASPアフィリエイトサイトです。アプリも作っていて目標となるサイトです。純粋な記事数ではありませんが、インデックス数が25,000もあります。

この仕事からの卒業
この仕事からの卒業

ア フィリエイト初心者の知り合いのサイトです。AdSense+ASPアフィリエイトサイトです。300記事ぐらいのサイトです。それなりに成果を出しています。ヘッダーはオリジナルですが、WordPressのテーマを使用していて記事もほぼテキストです。初心者でも真似しやすいと思います。

3. ブラックSEO型

最近はあまり表立ってブラックSEOのテクニックが語られることはありませんが、まだまだブラックSEOで稼いでいる人は多いです。

ブラックSEOでがっつりコンテンツを作りこんでいる人もいますが、中身が無いサイトを上げて、落ちたら他のサイトを上げるという手法を繰り返している人もいます。

Googleにおいて被リンクは今なお最も重要な指標ですので、どのようにGoogleにバレないように評価される自演リンクを張るのかという部分がポイントになってきます。

中古ドメインを使う方法、Twitterやはてブなどのソーシャルスパムで拡散させてリンクを得る方法、ソーシャルスパムで拡散させた後に追いリンクする方法など色々なやり方がありますが、詳しくないのでこれ以上は語れません。

ブラックSEOは短期間で成果が上がられる可能性がありますが、そのためには知識と資金力が必要になります。

正直、アフィリエイトやSEOを始めたばかりの人には難しい手法だと思います。リンクを張れば上がるような単純な時代ではありませんし、上位表示を維持するのは至難の業です。ただ、SEOを知ってから半年ぐらいでビッグワードで上位表示してしまうような人もいますので、向いている人には向いていると思います。

作りこんだサイトにリンクを張ってペナルティを受けると心が折れますので、ブラックSEOで攻めるのであればあまり作りこまない方がいいかもしれません。もしくは、ペナルティにならないリンクを張るかペナルティを解除する技術を身に付けるかですね。

正解は一つではない

冒頭でも言いましたが、アフィリエイトの正解は一つではありません。複数の方法を組み合わせても構いません。

どのやり方を選ぶにしても成功する確率は高くありません。ブラックSEOの知識があり、実践できる環境があるのであればブラックSEOから攻めてもいいかもしれません。

ブラックSEOの知識がないのであれば、地道にコツコツ記事を書いてサイトを増やしていくしかありません。1サイトで成果を上げることもできますが、普通の人が1サイト目から成功するのは難しいでしょう。

一つのやり方を貫いて結果を出す人も多いですが、最初のうちは色々やってみて自分に合ったやり方を見つけるのが成功への近道になると思います。複数のジャンルや複数のサイトを運営することで見えてくることもあります。

アフィリエイトは誰でも稼げますが、誰にでも簡単に稼げるものではありません。

自分がどのサイトタイプでやっていくかは、まずはやってみて手応えを感じてみることが重要です。あと、一人でやっていくのも簡単に挫折しやすいです。メンターを作ったり、仲間を作ったりしながらやっていくのも挫折しにくい大切な要素です。