WordPressでブログを始めるなら知っておきたい12の約束

3008912290_bcbba5268e_z

以前からお伝えしているように、WordPressでブログを書いているだけでSEO対策やアクセス数が勝手の伸びるということは有りません。今回はWordPressでブログを始めるにあたって、知っておかなければいけない12の約束を紹介していきます。

WordPressは全世界で最も愛用されている CMS のひとつです。

ブログを一瞬でステキなデザインにしてくれるテーマ。機能拡張を手助けしてくれるプラグイン。どちらも世界中で開発されており、あなたはそれを使って思うがままに自分だけのブログを作り上げることが可能です。

しかしながら、WordPressを使っていただく前に知っておいてほしいことがあります。約束してほしいことがあります。

そう、言い換えるならばWordPress の注意点やデメリットを理解した上で使っていただきたいのです。

1.WordPress はひとつの選択肢に過ぎません

私はブログに特化した CMS です。

CMS とは
コンテンツマネジメントシステム content management system の略で、HTML や PHP に関する特別な知識がなくてもウェブサイトを運用できるシステムの総称。

しかし、ブログ以外の目的で使われる方も少なからずいらっしゃいます。たとえば以下のようなサイトで私が使われていることをご存知かもしれません。

  • 企業のホームページ
  • 動画像を紹介するギャラリーサイト
  • ログインを必要とする会員制サイト
  • カートを備えたショッピングサイト
  • 賃貸物件等を扱う不動産サイト

これらは冒頭で述べたとおり、テーマやプラグインを組み合わせることで実現できます。ときにはカスタム投稿タイプやカスタムフィールドを使って、さらに使いやすく設計されることもあります。

でもそれは他の CMS においても同じことが言えるのです。「WordPress でなければ作れないサイト」はありません。

時系列で記事を取り扱うブログ形式なら使いやすいですが、正直なところ数千ページにも及ぶ巨大サイトの構築は不得手です。

あなたは職場で Microsoft Word ではなく、わざわざ Excel で文章を書いている方に違和感を覚えたことがあるかもしれません。CMS もそれと同じことなのです。

2.何を書いても上位表示できるわけではありません

WordCamp San Francisco 2009 で Matt Cutts 氏に「WordPress はとてもよい選択だ」と言われ、これをきっかけに多くの方が「WordPress は Google 公認だ!」という記事を書いてくれるようになりました。

参考Straight from Google : What You Need to Know

大変光栄なことですが、もしかすると一部の方は「WordPress を使えば簡単に上位表示できる」「他のブログサービスより優遇されている」と都合よく解釈してしまうのではないか、と懸念しています。

あらかじめ申し上げておくなら、あなたが何を書いても上位表示させる力はWordPressにはありません。

たしかに、無料サービスと比べれば SEO の内部施策がしやすいよう設計されています。Google の理念に沿ったテーマやプラグインもたくさんあります。でも、逆に言えば間違った施策も簡単にできてしまうということです。

SEO に対する正しい理解と良質な記事があってはじめて上位表示ができるのであって、私はそれをほんの少しお手伝いするに過ぎません。

3.アップデートは必須ですが慎重に行ってください

無料サービスであれば運営会社が定期的にメンテナンスを施し内部のアップデート処理を行っていますが、WordPressの場合はあなたにアップデートを行っていただかねばなりません。

もし古いバージョンのまま放っておかれると、悪意のある第三者に乗っ取られる可能性が出てきます。

アップデートは管理画面から行えるので、とくに難しい作業ではありません。

ただ、お使いのサーバーによっては作業途中に何らかのエラーが起きることもあります。また、アップデート後にプラグインやテーマに支障が出ることもあります。

こうなると、管理画面に入れない、ブログが表示されない、などの不具合が生じてしまうでしょう。残念ながらWordPressがその問題を自分で解決することはできないので、あなたに手助けをお願いすることになります。

最新版が公開されたらすぐにアップデートするのではなく、できればローカル環境やテスト用のサーバーで問題がないか確認してから作業を行ってください。

4.プラグインやテーマを使う前に検索してください

先述のとおり、私に関わるプラグインやテーマはたくさんあります。

しかし、何でもかんでもインストールしないでください。あちこちのブログで推奨されているプラグイン・テーマは、あなたがそのまま使えるとは限りません。サーバーとの相性、テーマとの相性、そして他のプラグインとの相性があります。

これらを無視して作業を進めてしまうと、正常に機能しなくなるおそれがあります。プラグイン・テーマともに何年も更新されていないものは不具合を起こす可能性があり、セキュリティ面でも不安が残ります。

導入の前に、その機能は本当にあなたが必要としているものかどうかを考えてください。そして、不具合報告がないか検索してください。

5.コアファイルを書き換えないでください

WordPressのなかには、核となる重要なファイルが多数あります。

通常それらを編集する必要はありませんが、プラグインのなかにはコアファイルを書き換えてしまうものも存在します。

それは時として予期しえないエラーを招く原因となり、WordPressにとってもあなたにとっても解決することが難しい問題となるかもしれません。

キャッシュ系のプラグインをインストールするさいはとくに注意が必要で、たんに管理画面から停止と削除を行っただけでは問題が解決しないこともあります。

プラグインの仕組みを十分理解した上で使用するか、それが難しければコアファイルに関わってくるものなのかだけは調べてから使ってください。

6.バックアップは定期的に行ってください

申し訳ありませんが、アップデートやプラグインのインストール、カスタマイズ時にトラブルはつきものであることはご承知おきください。

めったにないことですが、レンタルサーバー側のトラブルでデータそのものが消えてしまうこともあります。

そうした未然の事態に対処するために、バックアップ作業は欠かさずに行ってください。そして、バックアップしたファイルからどう復旧させるのかも把握しておいてください。

その作業はプラグインを使って自動的に行うこともできますが、いったん手動で行うとWordPressに関する理解を深められるのではと思います。

7.真っ白になっても慌てないでください

管理画面に入れなくなった、ブログが真っ白で何も表示されなくなった、というトラブルは全世界から報告があります。

もしそのような状況に直面しても慌てないでください。多くの場合、正しい手順をふめば復旧させることが可能です。

使っているサーバー、プラグイン、テーマ、そしてWordPressのバージョンがわかれば、検索することで同じような事例を見つけることができるでしょう。そこには解決方法が記されていることも少なくありません。

あなたがさじを投げてしまうような問題でも、もしかすると手助けしてくれる方が現れるかもしれません。検索してもわからないことは SNS や フォーラム で尋ねてみてください。

8.セキュリティ・スパム対策はしっかりしてください

WordPressは世界中で広く愛されているがゆえに、攻撃対象となりやすいのも事実です。

サーバーによっては、外部からの攻撃をできるだけ防いでくれる機能が備わっていますが、最終防衛ラインはあなた自身が守るということになります。

最低限 ID とパスワードはしっかり管理し、本体やプラグイン、テーマのアップデートは欠かさずに行ってください。できれば、脆弱性に関するニュースにも注意を払っていただきたいと思います。

また、コメント欄やメールフォームを設置しているなら、たとえアクセス数が少なくても大量のスパムが投下されます。

このため、あらかじめ Akismet というスパム排除プラグインをインストールしてありますから、必ず有効化し、できることならメールフォームと連携させてご利用ください。

9.書くことに 100% 集中できません

WordPressはあなたの思うまま自由に使うことができます。しかし、自由度の高さと責任の重大さは比例することを忘れないでいてください。

これまでお話ししてきたように、WordPressを使ってブログを運営するさいには記事を書く以外に時間を割くべきことがたくさん出てきます。

もしそれが嫌で、記事を書くことだけに 100% 集中したいのであれば、多少の制限があるものの無料サービスを使ったほうがよいでしょう。

ときにはエラーに対処するために何日もかかることがありますし、最終的に解決できずブログを手放す事態になるかもしれません。

独自ドメインを取得しレンタルサーバーを借りていれば、お金を払い続けている限りあなたの資産となります。しかし管理を怠ってしまうと一瞬で台無しです。

きちんと管理しつつ記事を書き続けていけるのか、無料サービスを使って執筆に注力したいのか、それはあなたが決めるべきことです。どちらを選択しても、未来永劫ブログが守られるという保障はどこにもありません。

10.最低限のHTML・CSS・PHPを覚えてください

どのような選択をするにせよ、記事を投稿していくさいには最低限の HTML タグとその役割を覚えておく必要があるでしょう。

たとえば、以下のようなタグが本文中でよく使われるものとして知られています。

<a> リンク
<h1> ~ <h6> 見出し
<img> 画像表示
<p> 段落
<br> 改行
<strong> 強調文字
<blockquote> 引用
<table> 表組み

ビジュアルエディタを使用していただければ、こうしたタグはボタンひとつで挿入されますし、段落や改行は自動的に反映します。そのため、タグをまったく覚えていなくても記事を書くことはできます。

できるだけ HTML に準拠した記述に変換しますが、見出しの順番や引用の要件に関しては判断することができません。誤った記述でも見た目に影響することはないかもしれませんが、 SEO 上で不利となる可能性があることはご理解ください。

また、テーマをカスタマイズしてオリジナリティを出したいときには PHP や CSS の知識が必要です。カスタマイズ紹介記事からコードをコピペするだけで実装できるものもありますが、多くはちょっとした改造を必要とします。

PHP の場合、たった一ヶ所間違うだけでブログが表示されなくなったり、管理画面にログインできなくなる重大なエラーを招いてしまうかもしれません。

やりたいことが増えればそれ相応の知識が必要となるので、ドットインストール などで基本を学んでおくことをお勧めします。

11.パーマリンク設定は変えないでください

WordPressをインストールした直後は、管理画面の「設定」欄からいくつかの設定を行っていただくことになります。

そのほとんどはあとから設定変更しても問題ありませんが、できればパーマリンクだけは最初に設定したものをずっとお使いください。

もちろん、途中で設定を変えても適切にリダイレクト処理を行います。たとえ古い URL にアクセスがあっても、新しく設定された URL へと転送するので、読者が迷うことはありません。

ただし、検索エンジンの評価を 100 %引き継ぐことはできませんし、なにより SNS でシェアされた数はゼロになってしまいます。

どのような設定にすべきかは個々の判断に委ねますが、それぞれの設定がどのような意味を持ち、のちにカテゴリーやタグの変更があったときに影響があるのかどうか理解してください。

12.楽しみながら運営してください

ブログは続けることに意義があります。さらに言うならば、楽しみながら続けることが最も大切なことです。

もし誰かに強制されていやいや記事を更新し続ければ、それは必ず表面化してあなたのブログに訪れてくれた読者にも伝わります。

書いていて楽しくないブログ。読んでいて楽しくないブログ。それでは誰にもメリットがありませんし、お互いただ時間を失うだけで終わることになるでしょう。

もしブログツールのひとつとしてWordPressを利用するなら、記事を書く以外の楽しさも見つけられるはずです。

しかし、WordPressの立ち位置はあくまで補助的なものです。あなた自身、「何をどのようにしたいのか」がわかっていなければ、WordPressも何をお手伝いすればよいのかわかりません。

目的がはっきりしていれば、WordPressは全面的に協力してくれます。ぜひ活用してください。

まとめ

以上のようなことを知ったうえでブログを始めるのと、やみくもに始めるのとでは将来が全く異なってくると言っても過言ではありません。皆さんが楽しくて有益なブログ生活を送れることを心から望んでいます。