人生の作られ方

jinsei-kawatta-picture

金を稼ぐ為には、マインドセットが重要で、マインドセットをするには、リミッティングビリーフを外さなければマインドセットされないことを伝えてきましたが、そう簡単ではありません。皆さんが、どれくらい生きてきたか分かりませんが、その間にいた環境で身についた価値観を外すということは、過去の自分を否定するということです。別にその価値観で生きて行くというのであれば構いませんが、これを読んでいる皆さんは少なくても今よりも稼ぎたいと思っているはずです。今まで生きてきた中での価値観で判断し、行動した結果が今の人生です。マインドセットで新しい価値観を得て、その中で行動をして習慣化することでしか、お金持ちになれません。

今回はお金持ちの習慣について話す前に、今までの皆さんの人生がどのように作られて来たかをお話します。

 

子供の頃・・まだ、「自分が何者なのか?」「自分は将来、何者になるのか?」ということすらもお互いにわからない学生時代、「たまたま、この地域に生まれたから。」という理由だけで同じ学校に通い知り合い友となり、青春時代を共に過ごした友人達と呑むお酒は楽しいものです。

あの頃は、皆、一緒に同じ教室の中に詰め込まされ、人生におけるそれぞれの違いはほとんどありませんでした。

それが現在、皆それぞれバラバラの人生を歩んでいます。
人によって、人生が大きく異なります。
習慣の積み重ねに複利の力が働くことで人生が作られていくからです。

人生とは? → 習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるもの

子供の頃というのは、学校や家庭にて、基本的に皆大差ない習慣をもたされて生活します。
「同じ時間帯に朝起きて学校に行き、同じ授業を同じ時間受け、学校後は同じようなスポーツ活動をし、家に帰って宿題をし、同じ時間帯に寝る。」
全国の小中学生全員が、基本的に皆大差ない習慣の生活をします。
人によって、家での勉強時間が違う程度です。

そして子供の頃には、複利の力がまだ働きませんので・・小学生・中学生の段階では、人それぞれの人生には大きな違いが、まだ生じません。

それが大人になるにつれ自由になっていく分、人それぞれで習慣が異なり始め・・その、人それぞれの習慣に、時間の経過ともに複利の力が働いていくため、最終的には人それぞれの人生が大きく枝分かれしていくことになります。

「習慣は大事だ!」と言われますが、習慣の影響は、歳をとるごとに顕著に現れていきます。習慣の積み重ねに複利の力が働くからです。

例えば、毎日500円貯金する習慣のある人と、毎日500円を浪費する習慣がある人とでは、短い時間軸では大差は出ません。
しかし、人生単位の長い時間スパンで見れば、歳をとるごとに差が顕著に現れていきます。
貯金期間が長くなれば貯金額が増え、増える貯金額に働く利子の複利の力も、どんどん大きくなるからです。

私達は普段の生活のほとんどを意識できない潜在意識(習慣)によって行っています。
そして・・私達の生きる現実は、「前日の出来事が、当日、翌日とつじつまを合わせて続いてく。」 というルールが採用されており、尚且つ、時間の流れが存在する世界であるため・・誰であっても全ての人の人生が、習慣の積み重ねに複利の力が働くことで形成されていきます。
これは絶対的な仕組み・ルール・法則によるもので、逃れる術はありません。

だからこそ、習慣によって行動する人間という生き物の特性を利用し現実の仕組みやルールにのっとって人生をプレイしていくのであれば、他のことより習慣化の方が大事なのです。

つまり人の人生とは、無意識(潜在意識)によって行われる日々の習慣が積み重なり、その習慣の積み重ねに対して、時間の経過とともに複利の力が働くことで形成されていくわけで・・1番最初の大元は‘習慣’の部分なのですから、「他のことより、習慣化の方が大事」というわけなのです。

習慣しか、アテにならないからです。
気がついたら、もう今年も○月です。
気がついたら、もうこの歳です。

私達は日々を無意識のうちに漠然と生きており、月日は、淡々と流れていきます。

ですから習慣化しておかなければ、ただ漠然と月日だけが流れていき・・気がついたら、もう今年も○月で、気がついたら、もうこの歳になっており、何1つ積み重なっているものがない状態になってしまいます。

ですので習慣しかアテにならないように思うのです。

私は、自分のことをアテにしておりません。
私という人間は、たいしたことない人間ですので、習慣化しておかなければ、ただ漠然と月日だけが積み重なっていき・・他のことに関しては、何1つ積み重なっているものがない状態になってしまい、「あぁ、3年前からアレに取り組んでいれば、今頃は・・・」「5年前からソレに取り組み始めていれば、今頃は・・・」と後悔することになります。

意識して、意思の力で積み重ねていくのは非常に難しいようです。
日々のほとんどのことは、無意識によって成されていくからです。
ですので、アテにならない自分のことをアテにするのではなく・・習慣しかアテにならないため、ひたすら習慣にこだわりますので「他のことより、習慣化の方が大事だ。」と、そのような姿勢で生きているのです。

人生とは? → 習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるものです。
だからこそ、自分にとって都合の良い習慣を取り入れて生きていきたいものですよね。

因みに習慣化できるか、できないかは21日間で決まるそうです。あと、自分が習慣化させたいものは、まず1つだけにして下さい。それをひたすら21日間やって、自信がついたら次に習慣化させたいものに挑戦してください。