WordPressブログはどこからアクセスを集めるのか?

 yjimageWUBAGS48

以前、WordPressのデメリットでWordPressは「誰も訪れないような山奥に、店を構える」ようなものと言いました。なので、何も対策をせずにWordPressで記事を書くとという事は、「山奥で誰にも知られずに、商品を並べている」ことであり、誰もが知らない凄く価値のある情報を書いても「どこへ行っても他じゃ食べられない絶対的に美味しい料理だけど、お客さんが全然来ない店」ということです。

無料ブログ(アメブロなど)を運営しているのであれば、同サービス内のランキングやコメントからアクセスがありますよね。総合ランキング上位に入ると、かなりのPV数になると思います。

WP でもランキングサイトに登録したりコメントのやり取りはできますが、無料ブログに比べるとその利用率はグンと下がります。

ではどこから集めるかというと、主に検索サイトとソーシャルメディアです。最近ではこれにグノシーや Vingow などのニュースキュレーションアプリが加わっています。

しかし、その全てから同時にアクセスを集めようとすると、まさに「二兎を追うものは一兎をも得ず」でうまくいきません。そのため最初は一匹だけ追ってみましょう。その後、仕掛けを作りつつ二匹目を追います。

ブログによって順番は多少前後するかもしれませんが、これで月1万PVに十分達します。やり方や記事の内容によっては3ヶ月ほどで月10万PV、いえそれ以上も可能です。

まず、追う順番をおさえておきましょう。

SNSの拡散を狙い、ブログ全体の評価を高める

新規ドメインを取得し、レンタルサーバーに WordPress をインストールするという前提で話を進めていきます。

この段階では、誰もブログの存在を知りません。また、検索サイトのブログに対する評価もまっさらなゼロの状態です。

というわけで、最初はブログの存在を知ってもらう必要があります。ここはSNSを活用します。

その次に検索サイトからの流入も狙いますが、ブログの存在を広く知ってもらうことができれば、対策は比較的易しいものとなるでしょう。

なぜなら、ブログの存在を知ってもらえれば、それだけリンクをはってくれるサイトが増えるからです。SEO で重要項目となる自然な被リンクを集めてくれるわけですね。

月間1万PVまでの流れ

月1万PVを達成するまでの流れを簡単に説明すると、このようになります。

  1. SNSで初期のアクセスを集める
  2. 1ヶ月ほど定期的に更新する
  3. SNSの拡散を狙う
  4. 被リンクを集めて検索上位を狙う

WordPress は SEO に必要な施策がしやすいシステムですが、だからと言って記事を書いたそばからバンバン検索上位になるわけではありません。

そのため、最初のアクセスは検索サイト以外から集めることになります。この役目を果たすのが SNS で、開設直後から大量のアクセスを集めることも可能。

Twitter で 1000 人のフォロワーがいて、毎日記事を更新するごとにそのうち1割が見てくれるなら毎日 100PV になりますよね。

ただ、そのアクセス数は一過性のものなので、安定した PV 数を確保するには記事を更新し続けてリピーターを増やしていかなければなりません。そうすることで、PV 数が底上げされていきます。

SNSからのアクセスで重要なポイントはタイトル

SNS でアクセスを集めるために重要なポイントは、記事のタイトルです。ここをしっかり作っておかないと、どんなにフォロワーが多くても読んでくれる方の割合はガクンと落ちます。

たとえば、こんなタイトルをつけたとしましょう。

仮タイトル
WordPress はじめました

Twitter のタイムラインに流れてきたとき、客観的に見て興味をそそられるでしょうか。

常に交流があるフォロワーなら読んでくれるかもしれませんが、タイムラインにはほかにも魅力的なタイトルがずらっと並んでいます。拡散されたときは、全く交流のない人がそのタイトルを見ることも忘れてはなりません。

では、このように変えてみましょう。

仮タイトル改良後
知らなきゃヤバイ!WordPress で初心者が見落としてしまう意外な落とし穴

ありきたりかもしれませんが、改善前に比べると WordPress ユーザー、とくにこれからブログを始める方は関心を持つかもしれませんね。

記事更新のポイント

ブログ開設当初は、おそらく記事ネタに困ることはないでしょう。

内容を特化させたほうがいいのか、雑多なものを書いたほうがいいのかは意見の分かれるところですが、それほど神経質になる必要はありません。自分の好きなこと・ものを書いていけばOK。

iPhone についてなら一晩中でも語れる!というなら、iPhone ネタでいくのがいいですね。カテゴリーを分けて、サッカーネタを書いても大丈夫。この時点で SEO は考えなくてもかまいません。

いろいろ考えてしまうと記事を書けなくなってしまうので、それよりはどんどん記事を書いて更新していくことを心がけましょう。記事やカテゴリーは後からいくらでも変更できます。

ただし、先述のとおりタイトルだけはちょっと考えてください。

まずは記事をひたすら増やしましょう。文字数は1記事当たり2,000文字以上が理想です。なぜ2000文字以上かというと、その記事のページに留まってくれる時間がSEO対策には重要だからです。文字数が少なすぎるとそのページに留まってくれず、すぐ違うところへ行かれてしまう可能性が非常に高くなるからです。

とは言っても、いきなり2,000文字以上毎回核となると挫折する可能性も高くなります。なので私の場合は、たまには2,000文字未満の記事も書いています。

次回は月1万PV以上を達成するまでの具体的な手順について話して行きます。