WordPressのデメリット

yjimage2

前回はWordPressのメリットについて話しましたが、今回は逆のデメリットについて話して行きます。

以下、3つが「Wordpress」のデメリットになります。

  1. 【HTMLやCSS・PHPといったプログラム言語を、ある程度把握しておく必要がある】

    WordPressで作ったブログを、少しでもカスタマイズする際は、HTMLやCSS、又はPHPの知識が必要があります。

    特に、HTMLとCSSの知識は必須といって良いでしょう。

    なので、全くこれらに関して知識がない人は、最初は少しハードルが高いかもしれません。

  2. 【ドメイン・サーバーを用意する必要がある】

    WordPressの場合、アメブロなどのブログサービスと違って、自分で「ドメイン」や「サーバー」を用意しなければなりません。

    ※ここでいう「ドメイン」とは、独自ドメインのことです。

    当然、両方ともお金が掛かります(下記、目安)

    ・「.com」ドメイン : 年間に、1000円前後・サーバー : レンタルサーバーの場合、月額100円~500円前後(スペックや機能によって、価格はもっと高くなります)※サーバーは、基本「レンタルサーバー」で良いでしょう(大規模なWebサービスや、一日のアクセス数が3万を超える場合などは、別ですが、、、)ちなみに、1日だいたい1万アクセスが集まっていますが、サーバーは、「ロリポップ」のレンタルサーバーを利用しています(ちなみに、ロリポプラン:月額263円です)

    このように、Wordpressの場合は、ドメインとサーバー代が掛かってしまいますし、それぞれの各種設定や管理も自分でおこなっていかなければなりません。

    なので、これらに疎い人は、最初のうちは、ハードルが高いでしょう。

  3. 【コミュニティがない】

    例えば、アメブロであれば、興味・感心事ごとに「コミュニティ」が用意されていますよね。

    また、ピグやゲームなどもあります。

    このように、アメブロを利用している人同士が活発にコミュニケーションを取れるような「場」だったり「仕組み」が豊富に用意されているんですね。

    一方、Wordpressでは、こういった「場」は一切ありません。

    なので、ブログを開設して当初は、アクセスが集まりやすいのは、アメブロなどのブログサービスの方が集まりやすいでしょう。

    アメブロであれば、上記のようなコミュニティを利用して、活発に他の利用者とコミュニケーションをとっていけば、ある程度のアクセスは集まります。

    一方、Wordpressは、

    ※ただ、昨今では、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが発展してきたため、初期でもアクセスを集めやすい環境にはなっています。

以上、3つが「Wordpress(ワードプレス)」のデメリットになります。

ここまでで、Wordpressのメリット・デメリットに関しては、理解できたと思います。

これらのデメリットは全て解決できるものです。ぶっちゃけると、金です(笑)

2つ目のデメリットで上げているドメイン取得費とレンタルサーバー料については、これからネットで稼ごうという人には必要経費なのでそれ以上稼げれば気にならない金額です。

1つ目のデメリットもわかる人から教えてもらうのが近道です。ドメインを取得し、レンタルサーバーの借りて、WordPressの立ち上げ、テーマ、プラグインを入れればちゃんとしたブログの体裁を成し、SEO対策まで出来てしまうので、後はアメブロなどと作業的には変わりません。

私も偉そうに語っていますが、お金を出して教えてもらったから言えることです。これを自分一人で独自で勉強しようとすると時間もかかり、必ずと言っていいほど途中で挫折していたでしょう。

稼ぐ為には時間をお金で買うということも大切です。

若いときはそれ程に時間というものを意識してませんでしたが、時間と金という関係が嫌というほど分かってきています。

3つ目のデメリットについても、WorrdPressの立ち上げ方を教えてもらった人が主催している会がありますので、そのコミュニティの中で切磋琢磨してブログを書いています。

先ほど、WordPressは、開設して初期は、言ってみれば「誰も訪れないような山奥に、店を構える」ようなものと言いましたが、アメブロなどは逆に「商業施設に店を構える」ようなものです。私は店舗ビジネスもやっているから分かるのですが、商業施設の店は、その商業施設の集客力以上には売れません。

なのでアメブロは最初にブログを始めるきっかけには良いかもしれませんが、アメブロ自体の集客力以上のアクセス数は期待できないということです。芸能人はアメブロなどでかなりのアクセス数を持っていますが、それは芸能人自体に集客力があるからです。そういった芸能人はアメブロ側からお願いされてアメブロでブログを書いているわけです。

商業施設にも、自身に集客力がある店舗は商業施設側からお願いされて出店しています。要するにどの世界も力がある方が主導権を握れるわけです。

私はネットの世界ではWordPressで力をつけ、主導権を握れる仕掛ける側の人間になってゆきます。