Word Pressのメリット

yjimage

ブログを再開した理由は以前書いたとおり(ブログを再開した理由 )、長期にわたって稼ぐ為です。稼ぐ習慣を身に付けることと、マインドセットをするにはとても良い習慣になるからです。ではなぜ、ワードプレスでブログを始めたかということを今回は話して行きます。

WordPress(ワードプレス)とは・・・オープンソース・無料で提供されている「ブログシステム」のソフトウェアのことです。

PHP(プログラム言語)と、MySQL(データベース)で作らているWordpressですが、難しい専門知識がなくても簡単に自分だけのブログを作ることができます。

上述している通り、「Wordpress(ワードプレス)」は、ブログシステムのソフトウェアになります。

なので、よく「アメブロ」や「ライブドア」といったブログサービスと比較されます。

そこで、それらと比較した「Wordpress」のメリットについて、まとめました。

WordPress(ワードプレス)の5つのメリット

以下、5つが、主な「Wordpress(ワードプレス)」のメリットになります。

1.【SEO(検索エンジン最適化)に有利】

おそらく、Wordpressを利用している人で、その理由に「SEO」を選んでいる人は多いでしょう。

私も、Wordpressを利用している一番の理由は、「SEO」に有利な点です。

※SEOとは・・・検索エンジン最適化のことで、検索エンジン上で、上位に自分のサイトを表示させる技術(手法)のことです。
自分のサイトが、上位に表示されることで、検索エンジンから多数のアクセスを集めることが目的となります。

「WordPressは、SEOに効果的である」ということは、数多くのSEOの専門家が認めていて、その中でも特に代表的な存在が、「マット・カッツ(Matt Cutts)氏」になります。

マット・カッツ氏は、Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人で、WordPressが、Google検索におけるSEOに効果があるということを公認しています。

SEO業界では、非常に有名な人で、Googleの検索アルゴリズムについて示唆に富むツイートを定期的に更新していることから、SEOで著名な方は、必ずと言っていいほど、彼のツイートを密にチェックしています。

それほど、この業界では大きな影響力を持つ人が、下記のように発言しています。

” ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです”

いかに「Wordpess」がSEOにおいて有利なブログシステムなのかを理解できるでしょう。

また、「All In One SEO Pack」や「Google XML sitemaps」といったSEO的にさらに強化をはかるプラグインも多数存在していることも、メリットの1つです。

要は、ワードプレスはグーグル先生に気に入られているということです。

2.【テーマテンプレートと、プラグインが豊富に用意されている】

 テーマテンプレートとは・・・WordPressで作ったブログの「視覚的な構成(デザイン)」のテンプレートになります。
Wordpressがデフォルトで用意しているモノから、個人で作って配布されたモノまで、多数のテンプレートが用意されています。

また、プラグインとは・・・WordPressで作ったブログに、新しく機能を追加するための、部品みたいなものです。

例えば、「Akismet」というプラグインを使えば、ブログに対してのコメントスパムを除外してくれるし、「Wordpress Popular Posts」とうプラグインを使えば、ブログに「人気記事」を表示させることができます。

WordPressは、ブログソフトウェアで最も一般的なモノとなっています。
なので、テーマテンプレートやプラグインが豊富に用意されていますし、それらの使い方についても、Web上に多数のソース(情報)が存在しています。

3.【カスタマイズが自由におこなえる】

WordPressは、HTMLやCSS、PHPの知識さえあれば、自分で自由にカスタマイズすることができます。なので、その気になれば自分だけの機能を作ることもできちゃいます。

そうやって、作ったモノを「プラグイン」や「テーマ・テンプレート」として公的に配布する人も多く存在しますしね。

ただ、そのためには当然、HTMLやCSS、PHPだったり、WP独自の関数やWPのフォルダ・ファイル構成なども理解しなければなりません。

例えば、フッターの内容を変えたい。と思ったら、Wordpressの「footer.php」というファイルを変更する必要があります。

このように、Wordpressの多数のフォルダ・ファイル群のなかで、「●●のファイルには、●●に関しての内容が定義されている」といったことを、ある程度把握しておかなければなりません。

ただ、カスタマイズする場合も、Web上には多数のソース(情報)があるため、参考にできるモノは豊富にあります。

4.【Wordpressについて、Web上のソース(情報)が多い】

 先程から、何回か述べていますが、Wordpressは、ブログソフトウェアの中で最も一般的であるため、当然参考に出来るソース(情報)も多く存在します。

各プラグインやテーマ・テンプレートの設定手順や使い方について、また、カスタマイズのやり方や手順についても、豊富な情報がWeb上にあるので、これもメリットとしては大きいです。

5.【訪問者(閲覧者)にとって、信頼性が高まる】

例えば、ある会社が自社のサイトを作成しようとしています。

この時、そのサイトが「アメブロ」であるのと、その会社独自のサイトであるのと、どちらが「信頼性」が高まるでしょう?

ほとんどの方が、後者を選びますよね。

アメブロなどのブログサービスは、手軽かつ短期間でブログを作成することができますが、会社のサイトやビジネスに関わるサイトである場合、独自のサイトを作った方が良いでしょう。

その方が信頼性も高まりますし、会社やサイトの独自のブランドイメージを作ることもできます。

以上、5つが「Wordpress(ワードプレス)」のメリットになります。

それだけメリットがあるので、誰もがWordPressでやればいいのでしょうが、デメリットももちろんあります。デメリットについては次回お話ししますが、おそらく1番の理由は、自分一人で立ち上げられないということです。HTMLを組んでホームページを作成したことがあるなら難しくないのかもしれません。

私は学校も文系でしたし、パソコンもネットサーフィン、メール、エクセル、ワードぐらいの為にしか使っていませんでした。そんな私がなぜワードプレスでブログを書けるようになったのでしょうか?

お金を出して教えてもらっているからです。

恐らく、上記に書いたとおり、ネットで調べれば出来るようにもなりますが、時間がかかります。時間をお金で買ったということです。稼ぐためにはこういったお金の使い方も必要です。月5千円から2万円ですが、そのうちこのブログの中でも紹介します。