リミッティングビリーフを外そう!

太陽HP

リミッティングビリーフという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この言葉についての意味については、ここ(http://g-ken.main.jp/?p=28)を見てください。

普通は相性の合うコーチにメンタルブロックをはずしてもらうのですが、
意識することで、自分で気付いて外すこともできます。

「私は車の運転が下手だ。車庫入れの際、よくぶつけてしまう。」
と悩んでいる場合は、次のようなプロセスを通ります。

1 それを信じ続けるとどうなるのかを考える。

運転はうまくなるでしょうか。いつまでたってもうまくなりませんね。

2 どのような時にそれが起こっているのか振り返る。

暗いときによくぶつける。
音楽を聴いたり、考え事をしている時ににぶつける。
「ぶつけないように入れよう」と思う時に限ってぶつける。

3 今までにできたことはなかったか、過去を振り返る。

そういえば、駐車場が広いときはぶつけない。
明るいときはぶつけない。無意識のうちに入れても、
うまくいっている時がある。
…そうか、いつもぶつけているわけではないんだ。

2と3の作業は物事をとらえなおす作業で、
「リフレーミング」といいます。

4 新しいビリーフをインストールする。

まとめてみると、「暗いときや、音楽を聴いていたり、
考え事をしている時、車をぶつけることがある。」
「ぶつけないようにしようと思っているとぶつける。」

だから、「明るい時、考え事などをしていない時、
車をきちんと止めよう、と思う時は上手に車庫入れできる。」
というのが新しいビリーフになります。

5 そのビリーフを継続する。

気を付けないと、すぐに以前のビリーフに戻ってしまいます。
また車をぶつけてしまった時には、以前の状況を繰り返して
いなかったか、原因を特定します。

難しいかもしれませんが、自分で自分の考え方の癖
気付いて直せるようになると、生きることは驚くほど
楽しくなります。

「意識」、つまりマインドを変化させることが重要になります。

普段からネガティブ思考ばかりだと、ネガティブな考え方の癖が
ついてしまい、その思考に陥ってしまいます。

また、普段からメンタルブロックをつくらないようにする
心構えも必要です。そのためには広い視野で、様々な
角度から物事をみることがポイントとなります。

マインド(意識)を変えることがメンタルブロックを外す
もっとも重要な考えになります。

悪い面ばかり見ていると無意識のうちにメンタルブロックを
作ってしまい、それが自分自身を苦しめることになります。

私たち日本人は、普段の生活の中では「お金を稼いではいけ

ない」というリミッティングビリーフをかけられています。

日本の教育において、お金の話はタブーです。日本人は「金

持ち=悪い事をしている」という意識が少なからずあります。

これが多くの日本人がかけられているリミッティングビリー

フです。海外ではお金を稼いでいる人は称賛されます。

まずはお金を稼ぐためには、このリミッティングビリーフを外

さなくてはなりません。