お金の使い方の優先順位

yjimagePOWR2X6C

稼ぐ為にやるべき事の優先順位について話しましたが、今回はお金の使い方の優先順位について話して行きます。お金を稼ぐには、お金を使わないと稼げません(お金を使うと言っても消費ではありません)

でも何に使うべきなのか、優先順位がわかっているといないでは稼ぐ額も違うので意識してみてください。

あなたは自分で稼いだお金を何に使っていますか?

食事 、遊び 、洋服 ・・・・

こんなことに使っている人が多いのではないでしょうか?

実はそれって貧乏人のお金の使い方なんですよ。

本当のお金持ちってお金の稼ぎ方だけじゃなくて、お金の使い方も上手いんです。

むしろお金の使い方が上手いからこそ稼ぐことができるんです。

この記事では株式会社バリューイレブンの代表取締役の「小野たつなり」さんが紹介していた、お金持ちだけが実践している「正しいお金を使う順番」 について解説します。

それでは優先順位が高い順から紹介します!

1位:健康(コンディション)

あなたがいくらお金を持っていても病気で寝たきりだったら何の意味もありません。

なのでお金持ちはまず自分の健康にお金を使います。

たしかにお金持ちってやたら筋トレやランニングに励んでいるイメージですよね。

お金持ちでデブの人も与沢翼しか知りません笑

あなたがいくら成功に向けて頑張ってもコンディションが悪ければ100%のパフォーマンスはだせないですよね。

なのでお金持ちは何よりも優先してベストパフォーマンスをだせる状態を作ることにお金を使います。

お金持ちが家にジムやサウナを作る理由はただの贅沢ではないということですね。

2位:ビジネス(自己投資)

お金持ちはお金のためにお金を使います。

いわゆる自己投資というやつです。

・本を買う

・教材を買う

・ツールを買う

・セミナーに行く

などがあてはまりますね。

多くの人がここにお金を使うことをためらいます。

ゆえに貧乏な生活が続くのだとか。

私も本にはかなりの額を投資してきました。

3位:見ため

ここでは洋服もうそですが、体型、髪型も入ります。

人は見た目が9割という言葉が一時期流行しましたね。

何もブランドものばかり身に付けろということではありません。

しかし今まで安い服を大量に買っていたのならそれはやめて、少しでもいいので高い服を買う比率を増やして行きましょう。

いいものを身につけているとそれに順応していくのが人間です。

少し高いものを身に付けていると脳みそが勘違いするんですよ。

「こんないいものを身に付けているおれってもしかしたら金持ち?」

こんな感じで勘違いした脳は自然とお金持ちの行動を取るようになります。

自覚はないかもしれませんが、必ず潜在意識のレベルで脳は変わっています。

無理にお金をかけなくても確かにオシャレはできます。

しかしお金持ちになりたいのであれば、あえて少し高いものを身に付けるのもオススメですよ。

4位:投資

いわゆる金融投資や不動産投資です。

ここでの投資とは株やFXなどのリスクの高いものではなく、もっとローリスクローリタンのものを指します。

私も最終的にはここを目指します。ていうか、生まれながらにして、金融資産や不動産を持ってない限り、ここに行くまでが大変です。

確かに金融投資や不動産投資はお金を持ってなくてもお金を借りられればすぐにでも可能です。でもお金を借りるには与信が必要です。

100%うまく行くのであれば誰もがやるのでしょうが、ローリスクローリターンとはいえ、リスクがあります。このレベルに達するにはリミッティングビリーフを外し、マインドセットをして、良い習慣を身に付けることが必要です。

なので不動産投資よりもまず、健康でビジネスをして、見た目に気を遣う事が優先されるのです。上位3つを疎かにして、金融投資や不動産投資をしても失敗する確率が高いです。

5位:趣味

やっとここで趣味にお金を使えます。

多くの人がほかの色々な優先順位をすっとばして1番に趣味にお金を使います。

だから多くの人が貧乏なのです。

なんだか説得力がありすぎて怖いですよねw

お金持ちになるにはそれなりの理由があるんですね。

「お金持ちほどお金を新たに生み出すためにお金を使い 貧乏人ほど瞬間の快楽のためにお金を使う」という言葉があります。

まずはお金の使い方に目を向けてみることが成功の近道ですよ!

この機会に自分のお金の使い方を見なおしてみましょう!

お金があると使いたくなってしまいます。でも私の目標は「人生の最後を1番稼いでいる状態にする」です。

コップの水をコップいっぱいに貯めてコップから溢れてくる水だけで生きて行ける状態にしたいです。

何をするにしても優先順位というものは大切です。私の会社が今、生き残っていられるのも優先順位を間違わなかったからだと思っています。

もし、あなたが事業をしていて、会社の業績を良くしようとコンサルタントに依頼をするとします。最短距離で業績を伸ばす方法を教えてくれるはずです。コンサルタントが自身の得意分野のコンテンツだけを推してくるとしたら一度考え直した方が良いかもしれません。