稼ぐ為の優先順位

yjimage7A04RZG4

前回の最後に触れましたが、稼いでる人はやるべき事の優先順位が正しいです。恐らく、皆さんは緊急に差し迫った事が最も優先してやるべきことだと思っているでしょう。

お金持ちはどのように時間を使っているのでしょうか。

年収に関係なく、多くの人は当たり前のように時間に優先順位を付けています。

ところが、優先順位の中身に関しては大きな差があります。

「人生でやりたいこと」というのは、多くの場合、いますぐに手を付けなければならない緊急事項ではありません。

でも、仕事で多忙を極めているはずの高収入者ほど、意識してこの時間を生み出しているのです。

なかなかお金持ちになれない人は、「目先の緊急事項」に追い回されて優先順位をつけてしまいがちです。

それに対してお金持ちは、「緊急ではない将来の重要事項」に優先順位をつけている可能性が高いのです。

ビジネスの場における「緊急ではない将来の重要事項」とは、
業務改善やマニュアル化、
社内外のコミュニケーションの強化、
人材育成、自己啓発などがこれに当たります。

これらは、未来への投資活動や問題を未然に防ぐ予防活動と言い換えることもできます。

投資活動というのは、使ったお金が何倍にもなって返ってきます。

何に投資して、何を予防すべきかは、それぞれの目的やビジョンによって異なりますが、人生の目的やビジョンが明確な人ほど、結果的にお金持ちになっているのです。

以上のようなマインドセットを持つことが重要です。

では次に具体的な仕事においての優先順位が重要だという事例です。

稼ぐ為にブログを書いているのに、いつの間にかブログを書くこと自体で満足してしまっている例です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頑張っているが成果が出ない・出せない多くの人に共通する作業方法を見てみると優先順位を考えず、順位の低い作業に時間を取られている~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ブログ(サイト)のカスタマイズに多くの時間を費やしている。

・専門的なSEO対策に神経を使い、多くの時間を消費している。

・記事の質にこだわり一記事に没頭し新しい記事作成が出来ない。

などが共通しており、その作業事態、無駄とは言えないし大きく稼ぐ上では必要なスキルなのですが・・・
では、間違ってないのに何故、稼げないのかというと上記の作業に力を込め過ぎると終了後に【作業をやった感】燃え尽き症候群とでも表現すれば良いのでしょうか
自分自身に自己満足し作業の自己完結に至ります。

実はこれが大きな錯覚なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【稼ぎに直結する作業は、出来ていないのに力を込めた作業を行うことで出る達成感】この錯覚が稼げない原因とと言っても過言ではありません。

稼ぎに直結する作業とは何かと考えればおのずとわかると思いますが
顧客=各記事に集まってくる訪問者
↓↓↓
訪問者が訪れる記事が無い=儲けが無い

単純に云うとそういうことです。

社会人となり企業に就職し報酬を得るということは労働した時間 = 報酬労働の為に費やした時間が収入に替わるという一般論としての労働と報酬の関係が常識として根付いています。
社員やパート、アルバイトといった雇われる側の雇用形態で働いた事がある人なら時給や日給で報酬を受け取るのは当たり前今までの風習・習慣・経験で、身に付いてしまった固定観念として【これだけ作業したんだから報酬はこれぐらいもらえるだろう】となってしまいます。

簡単に儲かると思ってアフィリエイトを初めて数か月一向に報酬が得られ無い又は記事により報酬に開きがあるなど、なんとなく現状がわかってくると思いますがアフィリエイトは費やした時間と報酬は比例しません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時給や日給という概念は通用しません
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アフェリエイトで稼ごうと思えばとにかくキーワード選定に重心を置き一つでも多くのブログ(サイト)を作る事です。

最初は稼ぎも無かったり小さいかもしれませんが続けることで後々大きな稼ぎをもたらす財産となります。

費やした時間=報酬というリミッティングビリーフを外さないと稼げません。若い人の中には年収1億をサクッと稼ぐ人もいれば、大学を卒業した後に正社員として就職して拘束されている時間が労働時間という認識の人もいます。我々の時代より明らかに価値観が多様化しています。

稼ぐ為のマインドセットを意識してください。

いずれにせよ掛け違えたボタンはまた最初から掛け直さなければですから、緊急ではない重要事項から優先して取り組み、今やっていることが自己満足になってないかを意識しながら実行して下さい。